東国原知事が地元記者クラブと論争!?・スポーツ・芸能・社会など最新ニュースを お届けします。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東国原知事が地元記者クラブと論争!?


 

宮崎県の東国原(ひがしこくばる)英夫知事は16日、県政記者クラブ主催で月2回開いている定例会見について「重要な発表事項がない時は、必要ないのではないか」と私見を述べた。ただ、「(報道の役割を)軽視していない」として、この日の会見は通常通り開いた。
 知事は理由として「統一地方選には飽き飽きするぐらい答えた。もっと県政のやるべきことがある」と語った。

 

     東知事も最近何か失言が出てきてますね。

 

   知事の会見がなくなれば、誰が行政の監視をするんでしょうね。

知事は「私は県民から直接聞きたい。それが県民の本音だ。(定例会見が必要かどうか)県民に意見を聞いてみたい」と反論した。さらに、一部記者が「発表するものがないから開かなくていいのではないかという質問は、トップとして稚拙だ」と批判すると、知事は「毎日取材を受けている。稚拙だとは思わない」などと言葉を荒げる場面もあった。

 

 いつまで、東国原ブームは続くんでしょうね。

 

 

引用:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070417-00000008-mai-soci

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。