4回転はなし!美姫、情熱の「女性美」で逆転金・スポーツ・芸能・社会など最新ニュースを お届けします。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4回転はなし!美姫、情熱の「女性美」で逆転金


         4回転はなし!美姫、情熱の「女性美」で逆転金

  http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070325-00000010-sanspo-spo

 

   世界選手権最終日(24日、東京体育館)世界一の舞いだ!! 女子で安藤美姫(19)=トヨタ自動車=が金メダルを獲得した。フリーで自己ベストの127.11点を出し、2位だったショートプログラム(SP)との合計得点を195.09点として逆転V。2位にはSP5位の浅田真央(16)=愛知・中京大中京高=が入り、日本勢が金銀を独占。フィギュア王国ニッポンの誇る舞姫が、世界を魅了した。

 

   ミキティすばらしい滑りでした。

  ジャンプしなかったのも正解ですね。

フリー127.11点、総合得点…195.09点。安藤は『キス・アンド・クライ』(控えボックス)で1位の数字を確認した瞬間、「キャー」と声を出した。演技を終えて不安そうに電光掲示板を見上げていたが、歓喜が一気に爆発した。隣のモロゾフ・コーチと抱き合うと、瞳から大粒の涙があふれ出た。

 

 

  次の五輪では

 真央ちゃんとの勝負になりそうかな~

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。