心境語る!高田延彦、向井亜紀夫妻が代理出産問題で会見!・スポーツ・芸能・社会など最新ニュースを お届けします。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

心境語る!高田延彦、向井亜紀夫妻が代理出産問題で会見!


 

    高田延彦と向井亜紀夫妻が4月11日(水)、米国女性による代理出産で授かった双子(男児)の出生届を最高裁に不受理され、法的な実の親子関係は認められないという決定を下された事に関して、都内で会見を行った。 向井は00年9月の妊娠と同時に子宮頚癌も発見され、出産を見送って同年11月に子宮全摘出手術を行っていた。その後「高田の遺伝子を残したい」と代理出産を決意し、受精卵を米国人女性の子宮に移植して03年11月下旬に双子の男児を授かった。米国での裁判では「高田夫妻が実の両親」と認められたものの、東京・品川区では出生届が受理されず、東京家裁(不受理)、東京高裁(受理)、最高裁(不受理)を経て、夫妻の敗訴が確定していた。

 

   複雑な心境ですよね~

  事実上は自分の子供でも

  法律上はまだ違いますからね。

  


    

 

急いで、この法律の不備を改正して

 

これから、代理出産する夫婦が安心して

 

望めるようにしてほしいですね。

 

引用:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070411-00000008-oric-ent

スポンサーサイト
Copyright © 超速ニュース! All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。