株しまってませんか?タンス株は西高東低!・スポーツ・芸能・社会など最新ニュースを お届けします。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

株しまってませんか?タンス株は西高東低!


            株しまってませんか?タンス株は西高東低!

      http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070410-00000001-fsi-bus_all

 

     日本証券業協会は9日、2009年から上場会社の株券がすべて電子化され、紙の株券が無効になるのに向け、個人株主が自宅などで保管している「タンス株」の状況調査を発表した。タンス株の総数は755億9957万株で、株式総数に占める割合は21%となり、昨年、株券の預託を受ける「証券保管振替機構」が実施した調査の23%から2ポイントの低下にとどまった。都道府県別では、人口に占めるタンス株の株主の割合で奈良県がトップになるなど、近畿地方の6府県がトップ10に入り、半分以上を占めた。

 

 

     けっこう、株券はそのまましまって

    おきがちになりますよね~

それによると、タンス株のうち、個人株主の保有分が231億5970万株と、約3割を占めた。タンス株の株主の比率は、奈良県が21・8%でトップで、富山県と東京都が16・8%で続いた。7府県のうち6府県がランクインした近畿地方を中心に“西高東低”が鮮明になっており、同協会でも「証券各社の窓口担当者からは『ウチに持って帰りたい』と希望する人が多いと聞いた。

 

 

    ずいぶん差がありますね。

   株券が電子化される前に早めに

  名義書き換えをおこなっておきましょう。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。