低いね~パソコン メーカー5社の回収率は1割未満!・スポーツ・芸能・社会など最新ニュースを お届けします。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

低いね~パソコン メーカー5社の回収率は1割未満!


           低いね~パソコン メーカー5社の回収率は1割未満!

      http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070325-00000023-maip-soci

 

    企業・家庭用パソコンのリサイクルを進める制度が完全実施された03年10月以降、大手メーカー5社の出荷台数に対する回収台数の割合が1割未満の低水準にとどまっていることが毎日新聞の調べで分かった。回収されないパソコンの相当数が海外に流出し、現地で電子・電気廃棄物(E廃棄物)になっているとみられる。深刻な環境被害を引き起こしているケースもあり、メーカー側のPR不足を背景に、制度が機能していない実態が浮かび上がった。

 

    パソコンの回収費用って高いよね。

  今はパソコン代金に含まれてるみたいですが。

制度は資源有効利用促進法に基づき、メーカーに回収とリサイクル処理を義務づけている。企業用は01年4月から排出時に企業が費用を負担。家庭用は03年10月以降、販売価格に上乗せする形で消費者が負担している。
 毎日新聞はメーカーへのアンケート調査で8社から回答を得た(うち3社は出荷台数を非公表)。それによると、NEC、富士通、ソニー、日立製作所、松下電器の5社はそれぞれ03年10月~06年3月末までに、70~700万台の新規パソコンを企業・家庭用に出荷。回収台数は1万台から60万台で、これを単純比較すると回収の割合は9~1%にとどまっている。

 

ほとんどの人が家に

古いパソコンを置いたままなんでしょうね~

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。